oosakazamuraiのブログ(^^)

oosakazamuraiのブログ

東京で育ち大阪で生活し東京に舞い戻ってきた中途半端な管理人が、インターネット関連、クレジットや電子マネーについての独り言をブログに掲載しています。

WeChat Payスタートキャンペーン

f:id:oosakazamurai:20171115123816j:plain

コイニー株式会社は、自社が提供するスマートフォン決済サービス「Coiney」において、WeChat Payスタートキャンペーンを実施中!

期間中、WeChat Payでの決済手数料をキャッシュバック!

ということで、スマホ決済大手のWeChat Payの普及に動いているようです。

 

来年春頃最大手のアリペイが日本に上陸するとの記事もあり、スマホ決済間の競争がますます熾烈になっていくものと予想されます。

 

国内でのスマホ決済普及のためのポイントは、決済端末が安く決済手数料が低いこと、入金期間が速いことなどがあげられます。

・・・payと呼ばれる各社サービスでは店舗審査があり、クレジットカード会社をバックに与信管理をしているので、どうしてもクレジット決済同様の手数料をとることになっています。

 

ネット上のオンライン決済では、月10万円まで無料、超過分は3.9%+30円/件というサービスをSPIKEが実施しています。

spike.cc

 

このように少額な決済金額であれば、決済手数料無料となるサービスがスマホ決済の分野で登場すると、裾野が広がっていくのでは無いでしょうか?

 

仮に来年、アリババが決済手数料無料サービスを始めてしまったら国内の店舗の方々は飛びついていくのかどうか?注目していきましょう。

 

ただ、利用者側でもスマホにアプリをダウンロードすることが必要な為、ある程度高齢の方々に使いこなしてもらえるか?も少し心配です。

 

2001年Edyスタートから歴史のある「電子マネー」は昨年5兆円市場となってきていますが、店舗側にも端末コストが少ないスマホ決済が普及すると1年以内にその金額を超えてしまう爆発力があるように思えます。

 

世界で最も現金払いが好きな日本で、このようなスマホ決済隆盛となる時代は訪れてくるのでしょうか???

 

 

スポンサーサイト

スマホの維持費を最も少なくするのはTONEモバイル!