oosakazamuraiのブログ(^^)

oosakazamuraiのブログ

東京で育ち大阪で生活し東京に舞い戻ってきた中途半端な管理人が、インターネット関連、クレジットや電子マネーについての独り言をブログに掲載しています。

電子マネーのマルチ決済端末

 

マルチ決済端末

f:id:oosakazamurai:20171026111742p:plain

リアル店舗でどうして電子マネーが普及しないのか???

 

国内の電子マネー規格が複数存在するからなのではないでしょうか?

当然、処理できる端末がマルチでないと「WAONは使えるけれどnanacoは使えません」という具合になってしまいます。

ちょっと専門的な話になりますが、電子マネーのカードはモバイルsuicaなど一部を除いてsonyfelicaというチップを搭載した非接触ICカードを使っています。

 

Felicaカード

f:id:oosakazamurai:20171026170038p:plain

 

読み取る端末側では、WAONでもnanacoでもsuicaでも処理できるのですが、それぞれのアプリを切替しないと読み取れなかったのです。

数年前、ジャスコ電子マネーを使う時にedyとかwaonとかsuicaのボタンを押してからでないと処理出来ませんでした。

ローソンなどでも使う電子マネーをお客側が選んでからのレジ操作になるようです。

電子マネー規格がたくさんある弊害ですね! そんな中で、マルチ決済にいち早く対応したのがクロネコヤマトの関連会社ヤマトフィナンシャル株式会社です。

f:id:oosakazamurai:20171026170105p:plain

ただ、若干決済手数料率が高いのです。

 

最近は、NECの関連会社からもKAZAPiというマルチ決済端末が出ています。

 

f:id:oosakazamurai:20171028155802p:plain

残念なことは、レジと連動しないので利用料金を2度打ちしてしか使えないことです。

 

コンビニのレジは、今、ファミリーマイトやローソンで新型を開発中のようですので、今までよりも電子マネー決済方法が便利になるものと予測されます。

 

電子マネーカードは、どこでも使えるというコンセプトに反して1事業者の中でしか使えない従来のハウスカード(磁気ストライプ方式)の代替えとして企業側は考えているようです。

 

消費者にとってはあまり歓迎出来ないと思いますが、CGCグループ傘下のスーパーマーケットでしか使えないコジカカードとか、ファミリーマートがグループ内でしか使えない「ユニコ(uniko)」を今後採用していくようです。

 

このような群雄割拠状態では、国内の電子マネーは中国発のアリペイなどスマホ決済に負けてしまうのではないのでしょうか?

AirPAYでマルチ決済を

今、最も手軽なマルチ決済出来る端末です。内容をご確認いただけましたらその内容がわかると思います。

今なら6万円以上の決済で端末代がキャッシュバック中!