oosakazamuraiのブログ(^^)

oosakazamuraiのブログ

東京で育ち大阪で生活し東京に舞い戻ってきた中途半端な管理人が、インターネット関連、クレジットや電子マネーについての独り言をブログに掲載しています。

ホームページ作って運用をするときには、独自ドメインとレンタルサーバーが必要です!さくらレンタルサーバーは安価でオススメです。

 

moniter.png

myホームページ

20年以上前にWindows95が登場したとき以来、自分のホームページを作ろうと思って挫折した方は結構多いのではないでしょうか?

そういう管理人もホームページビルダーを購入してチャレンジしてみたり、ジオシティーでトライしたり、プロバイダーのホームページコーナーなどで試していましたが、どれも挫折していました。

インターネットでパソコンからホームページを見るという割合が、スマホタブレットの登場でかなり劇的に変化が起こっています。

そもそもホームページを作っても誰かがみつけてくれない限り開かれないので意味がありません。

どうやって探すのか?というと検索エンジンに頼っているのが実態で、2011年よりYahooはGoogleアルゴリズムを採用していていますので、Googleの日本国内の検索エンジンシェアは、実質94.56%になっています。

*1

google2.png

 

SEO

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味します。

ホームページ閲覧数を増やす為のSEOですが、過去に色々SEO対策するテクニックがありました。

しかし、現在はGoogleのポリシーに従い役に立つサイト作りをしてくことが王道と言われています。

graph2.jpg

 

最低限必要なもの

では、まじめに役にたつようなホームページを作るとして、最低限必要なものが2つあります。

 

(1)独自ドメイン

www.exsample.com など世界に一つしかないホームページの名前(URL)をお金を払って購入すべきです。

※無料のホームページを提供するFC2などでは、広告が表示されることと独自ドメインではなく2階層目の部屋となる「ディレクトリ型」と呼ばれる部分にオリジナル名を入れるようになってしまいます。

www.exsample.com/internet/ のような表記 もう1つ「サブドメイン」というのは、ドメインを分割するようなイメージで、 www.internet.exsample.com/ というような感じになります。

なんといっても独自ドメインの方が検索エンジンに優位と言われていますので、これは必須になります。

 

(2)レンタルサーバー

これは、ホームページの情報を世界各地からアクセスしてもらえるような場所に格納するために必要なスペースです。

小さな会社や店舗で1からホームページ作成を始める場合、上記2つを安価なところで調達することを考えます。

色々やってみた経験から、現在最もオススメな方法を皆さんにPRしたいと思います。

年間最低価格のレンタルサーバーは「さくらレンタルサーバーlite」です。 こちらでご確認ください。

 

税込1,543円で1年間使うことが出来ます。

もう1つ「独自ドメイン」ですが、さくらレンタルサーバーでも調達できるのですが、もっとも安価で有名な会社がGMOの「お名前.com」です。 こちらでご確認ください。

 

 

人気の.comは910円/年で購入出来、更新料は1,280円です。

さくらレンタルサーバーで一緒に.comの独自ドメインを購入すると1,852円の初期費用と1,852円/年かかってしまいます。

毎年3,000円以下で独自ドメインレンタルサーバーを維持できる、とってもお得なプランとなります。

是非検討してみて下さい。

 

まとめ

ホームページを自分で作れても、SEOなど定期的なメンテナンスしていくことは大変です。

コスパ重視でホームページ効果を期待したい方へは、初期費用無料でホームーページを作成していますので、下記サイトを訪問してみてください!

mpla.biz

 親切&丁寧に相談にのっています。

*1:※参照データ:statcounter(2017年4月現在)