oosakazamuraiのブログ(^^)

oosakazamuraiのブログ

東京で育ち大阪で生活し東京に舞い戻ってきた中途半端な管理人が、インターネット関連、クレジットや電子マネーについての独り言をブログに掲載しています。

外出先でも手軽にインターネットしたいですね。都会で利用する公衆無線LANスポットを調べてみました。

 

自宅でインターネット契約をしている人で、機種変したスマホwifi接続すれば月々の支払しないで使えることはご存じでしょうか?

(090や080のモバイル通信は出来ません)

zenfone2-laser_main.png

(写真はASUSのZenfon2Laser)

iPhone5,5s,6,6sなどの機種は中古ショップで高く買い取ってくれるので新機種にした時に売却することをオススメしますが、Androidスマホは売れても二束三文!

 

では、外出した時に古い(SIMカード無し)スマホをインターネットに接続させるにはどういった方法があるのでしょうか?

 

公衆無線LANf:id:oosakazamurai:20171201105049g:plain

2000年頃より有料会員サービスとして空港や駅、ファーストフード店などでインターネット接続できる公衆無線LANサービスがありました。

docom,au,softbankなどのキャリア系のwifiスポットは全国に何十万か所と設置されていますが、契約者しか利用できないサービスです。

ソフトバンクが提供するBBモバイルポイントは、ソフトバンクユーザー以外も、OCNやso-net等、対応しているインターネットプロバイダーに契約している方も利用できます。

スポット数は全国5,200箇所とキャリアWi-fiに比べると数も少なく速度もあまり早くないようです。

 

wi2.png

 

362円/月(税別)と安価で高速なWi2 300は、次世代無線LAN規格の「11ac」を含む、全国最大規模のエリアを誇る公衆無線LANサービスです。

 

他にも、最近wifiスマホ充電が出来る

Wi-Fi接続サービス|エコネクト|econnect

の勢いがあり69,000か所で接続できるそうです。

単独サービスは362円/月(税別)ですが、TONEモバイルのオプションと組合せで500円/月(税別)で提供されています。

 

スターバックスなどで、トーンモバイルのエコネクトは勝手にwifi接続されるようです。

便利ですね!

無料のwifiスポット 最近は、JR東日本東京メトロなどでも無料wifiスポットが使えるようになってきました。

訪日観光客向けのフリーwifiスポットも出来ました。

images.jpg

コーヒーショップやファーストフード店で使える無料wifiや自治体が提供するものなど徐々にではありますが、無料のwifiスポットは増えてきています。

 

おススメのアプリ

 

店舗数では全国に何万店舗展開するコンビニエンスストアwifiスポットが無料で利用出来ます。

但し、ローソンはローソン用にメールアドレスとパスワード設定が必要で、セブンイレブンファミリーマートも設定する煩わしさがあります。

 

images (1).jpg

そんな面倒な設定をクリアしてくれるアプリが「タウンwifi」です。

セブンイレブン以外は、勝手にwifi接続される便利なアプリです。

今、使っているスマホにも、使わなくなったスマホにもこのアプリさえ入れておけばかなりの確率でwifi接続が出来るようになります。

 

スポンサーサイト